Cloud9の特徴的な取り組み | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
Cloud9の特徴的な取り組み
コーポレートサイトリニューアルのお知らせ
- 日誌 2016.9.17

こんにちは!

森永です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

季節の変わり目、しっかりと体調管理をしていきたいですね。

さて、今回のブログでは、Cloud9の特徴的な取り組みについて書いていきます。

Cloud9では、最近新しい取り組みをいくつもはじめています。

今回紹介するのは、

『掃除チャンピオン制度』

『皆勤賞制度』

の2つの取り組みです。

まずは1つ目『掃除チャンピオン制度』について

これは、毎日弊社にて実施している事業所の掃除を、6~7人のチームに分けて行い、1つのチームが1週間継続して掃除をした結果を採点し、

その月のチャンピオンとなったチームにご飯を御馳走するという制度です。

もちろんご飯を御馳走する原資となるのは、施設長(越谷事業所の場合は社長)のポケットマネーです。笑

この制度をはじめた理由はいくつかあります。

・まずは、『グループ制にすることで、周囲と協力をし合いながら物事を進めていくという感覚を身に付けて欲しい』ということ。

実際に、この制度をはじめてから、例えばグループ内で欠勤者が出たときなど、助け合いながら掃除をする文化が醸成されてきたように感じます。

・次に、『当たり前のことに手を抜かないという姿勢を忘れないで欲しい』ということ。

凡事徹底、という言葉をよく耳にしますが、これは常日頃から相当意識しておかないとなかなか実現出来るものではありません。“掃除”という会社組織に属するものとして必ずやらなければいけないこと、を手を抜かずやり続けられること。これは社会人としてとても重要な“スキル”です。私自身新卒の頃は、掃除についてかなりご指導を頂いていましたが、今はそれに感謝をしています。

そういう、当たり前のことを誰よりも徹底できる人は、どこに行っても愛され、必要とされますよね。

利用者の皆がそういう社会人になれるようにとの思いを込めて、この制度をはじめました。

頑張って、楽しみながら掃除をしてもらえると嬉しいです。

次に『皆勤賞制度』についてご紹介します。

皆勤賞は文字通り、1ヶ月間休まずに出社した人を称えるという非常にシンプルな制度です。掃除チャンピオンのように、ご飯を御馳走してもらえるわけではありませんが、賞状がもらえます。

この制度をはじめた理由はごく単純です。

・皆に『休まずきて欲しい』から。

Cloud9の就労継続支援A型事業所に来て頂いてる皆さんは、全員が何かしらの生きづらさを抱えています。

そんな自分の生きづらさと“向き合い”、“乗り越え”、“打ち勝ち”、“会社に来る”。それだけでも本当にすごいことだと思いますし、私はそんな皆さんを尊敬しています。

だからこそ、称えたい。ただただその一心でこの制度を立ち上げました。

毎月かなりの人数が対象者となっていて本当に感動します。

改めて

いつもCloud9に来てくれて、ありがとう。

これからもCloud9は、『利用者の皆さんにこうなって欲しい』という理想を追い求め、それを実現する為のユニークな取り組みを行っていきたいと考えています。

引き続き、どんどん成長していくCloud9への応援、宜しくお願い致します。

Cloud9 森永