Company | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
Company

代表メッセージ

すべてのひとに、
星のような煌めきを。

すべての人が、夢や希望を持つことのできる社会をつくりたいと願って、staraという会社を作りました。

こどものころはきっと誰もが夢を持っていたと思います。たとえば「宇宙飛行士になりたい!」というような大人からすればちょっと荒唐無稽ともいえるような夢でさえ、 あの頃は純粋な気持ちで、綺麗なひとみで、未来に期待を膨らませていました。夢や希望はただ持っているだけで人生がわくわくしはじめて、生きることが楽しくなってくる、そんなパワーを秘めています。

でも、多くの人はいろいろな理由からたくさんのことを諦めて、たくさんのことを手放していきます。大人になるにつれて。現実と向き合うにつれて。そしてそんな心の壁や人生の障害は、生活を生きるすべての人にとってきっと存在しています。思い込み、自分で決めた限界、こころの壁。
生きることは、障害と生きること。
「障害を抱えているから仕方がない」「障害を抱えているから諦める」。staraはそんな障害を取っ払っていきたい。全力でサポートしていきたい。あなたが諦めてしまった希望を一緒に取り戻したい。人生を一緒に変えていきたい。楽しく夢を語り合えるようになるまで。そんな祈りと信念を込めて、staraは活動しています。

最後にもうひとつ。
テクノロジーの発展や価値観の多様化が進み、目まぐるしく時代が移り変わりゆくなかで、ただ「企業に就職するための小手先の知識」を教えたり「表面的な仕事のスキル」を教えることはすでに時代遅れだと思っています。型にはまった「就労支援」は、「障害と生きる人が人生を変える」うえで、あまり本質的ではありません。だからこそstaraでは、どうすれば障害と生きる人の人生がもっと実りあるものになるのか、生活が楽しくなるのかを徹底的に考えて、そのメソッドをサポートに組み込んでいます。staraに関わる全ての人が夢と希望を持てる世界を実現するために、 私たちは「生きること」を考えます。

「働くを教える」から
「生きるを考える」へ 
代表取締役CEO   森永 雄太

Company profile - 会社概要 -

社名 株式会社stara
設立 2015年10月6日
所在地

〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根
1-20-6 K-1stビル 1F

Google map    
資本金 5,000,000円
代表 森永 雄太
従業員数 130名

Management team - 経営陣のご紹介 -

...

stara 代表取締役

森永 雄太 Yuta Morinaga

新卒で人材会社に入社。
健常者のみならず障がい者まで含めた求職者の就業支援を行う。
その後ITベンチャーの経営に参画し、企業経営のノウハウを積む。
2015年10月、株式会社staraを創業。
障害をお持ちの方の新たな雇用を創出することで、
世界を救いたいというのが口癖。

...

stara 執行役員

池本 拓弥 Takuya Ikemoto

新卒で人材会社に入社。
大手クライアントを担当するコーディネーターとして、就業支援を行う。
その後、障がい者就労継続支援事業に関わり、障がい者福祉に強い関心を抱く。
2015年10月より株式会社staraの創業にJOIN。
趣味はスキー/テニス等。見かけによらず運動神経は悪くない。