A型事業所のミスマッチを防ぐ3つの方法 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
A型事業所のミスマッチを防ぐ3つの方法
コーポレートサイトリニューアルのお知らせ
- 日誌 2016.8.8

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s

こんにちは!Cloud9 新越谷です。

オリンピックが開催し、甲子園も開幕するなど夏休みは話題に事欠かないアツい夏になっていますね!

気温も暑くなり、夏バテになってしまいそうな厳しい季節になりました 🙄

さて、そんな中Cloud9では夏休み前のスパートで今日は出勤日になります!

既に夏休み気分になってしまっている利用者さんも一部おりますが、、、気を引き締めて頑張って頂いています!

さて、本日は事業所選びをする際にミスマッチを防ぐ方法についてご紹介します 🙂

せっかくA型事業所を見つけた⇒よし入社!となっても、その事業所が続かなかったら意味がありません。

当事業所でもミスマッチを防ぐために利用者さんに出来るという判断がつくまで入念に事業所の環境を確認

して頂いています。

すぐに辞めてしまったら当社にとっても、利用者さんにとっても無駄な時間になってしまいます。

だからこそ、ミスマッチにならない方法をご紹介していこうと思っています。

1.通勤方法、通勤時間は問題ないか確認する。

仕事をする上で重要な要素の一つとして”通勤”があります。必ずついて回る問題ですので予め通勤は問題ないのか

確認を取る必要があります。

■送迎はあるの?駐輪場は?など事業所の環境を確認する。

■家から事業所まで通勤にかかる時間を計る。

■どの駅で降りて、歩いて何分かかるのかなど通勤の経路を確認する。

これらの項目を総合的に判断して、自分は続ける事が出来るのか?を確認する事が重要です。

2.作業の内容は週5日続けて問題ないか確認する。

ご自身の体調や、身体の状況が事業所の作業内容と合っているか確認をします。

A型事業所を利用する上での大前提として、仕事を行います。

その仕事は事業所によって異なりますが、そもそも自分の体調と合っているのか確認が必要です。

■立ち仕事中心なの?座り仕事が中心なの?

■自分に出来そうな作業はありそう?

など、自分はその事業所で仕事をした際に体力的に耐えられるかどうかが重要です。

3.従業員の対応を確認する。

最後に難しいけれど、重要な項目ですが従業員の指導方法について確認をする事です。

利用をする上で、会社の指導員さんは皆さまの上司にあたります。

すなわち、一番接する機会が多いのです。だからこそ、一番重要なのが事業所で働く方が

自分に合っているかを見極める事が必要です。人にはどうしても好き嫌いがありますのでそこを

自分で感じるしかありません。

これらを確認してから入職をする事で、いざお仕事を始めても「ここが合わない」という事で思わぬ離職に

ならないと思います。

あくまで雇用契約を結ぶので、当社での就業経験は全て立派な実績になります。

職場を短期で辞めてしまうと、職歴が短くなってしまいます。これは本人にとって得になる事は一切ありません。

だからこそ、確りと自分で見学に行って、自分の目で確認する事が重要です。

当社も利用者さんに「ここに通いたいな」と思って頂けるように日々、試行錯誤しています。

お仕事を探している方は、是非とも一度見学に行って頂き職場の雰囲気を確かめましょう!

Cloud9も皆さまの見学を心よりお待ちしております 🙂