就労継続A型で自己実現を目指そう! | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
就労継続A型で自己実現を目指そう!
コーポレートサイトリニューアルのお知らせ
- 日誌 2016.11.7

こんにちは Cloud9せんげん台です

Openしてちょうど1週間…多方面の方々より多数のお問合せを頂きありがとうございます。

434a5a57d0e3178d9c85debc90f477ea_s

スケジュール調整で慌ただしい日々を過ごしています

巷は…街並みもすっかり色づき、紅葉真っ盛りの季節になりました。

埼玉県内でも紅葉スポットがたくさんあります。季節限定の色彩は自然の妙ですね????

さて、タイトルにある自己実現についてですが・・・

「自己実現」って?言われるとあまりピンとこないかもしれませんが、実は誰もが、普通に、日ごろ考えていることなんですね~????

アメリカの心理学者 A.マズローが 1954年に発表した「欲求5段階説」というものからきています。

人間には下位から順に「生理的な欲求」,「安全の欲求」,「社会的な欲求」,「自尊の欲求」,「自己実現の欲求」があり,下位の欲求が満たされると,より上位の欲求が人間の動力となるというのです。

1つめの「生理的な欲求」は、人として最低限の欲求で、「食べたい」「寝たい」など。

2つめの「安全の欲求」は、危険を逃れ、「(雨風をしのぎ)安心して暮らしたい」というもの。

3つめの「社会的な欲求」は、集団に属したり、「仲間が欲しい」といったもの。

これら3つは外的な欲求で、次からが内的な欲求となります。

4つめはの「自尊の欲求」は、他者から認められたいという承認欲求。

5つめはの「自己実現の欲求」は、いろいろ難しいことがいっぱい書かれている本はあるのですが、「自分の理想の実現に向けて努力して成し遂げたい」というものですね。

誰しも、自分の描いている理想があり、それを何とか実現できないかなぁ~と思っているのではないでしょうか

それは障がいをお持ちの方も何ら違いはありません。

障がいは個性です。

その個性を含めて、自分が描いている理想に少しでも近づけるように頑張るぞ

という意味と一緒ですね

就労継続A型のCloud9では、そのためのお手伝いをしています

見学・体験お待ちしております