人生はBとDの間のCである | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
人生はBとDの間のCである
人生はBとDの間のCである
- 日誌 2022.1.6

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

皆さん、どんなお正月をお過ごしでしたか?
お年玉を貰い、親戚みんなで集まるのが楽しみだったお正月も、いつしかお年玉をあげる年になり、月日と歳月の早さを感じたお正月でした。

さて、本日は私の好きな言葉の1つである”Life is between B to C and Cという言葉を紹介したいと思います。
この言葉を訳すと、人生はB(Birth)誕生とD(Death)死の間のC(choice)選択だ」という意味です。

私たちは「どう生まれてくるか」も選べないし、「どう死ぬか」も選べないのですが、「どう生きる」かは選ぶ事が出来ます。

日々私たちは無意識に選択をして生きています。
進路を決める大きな選択もあれば、今日は何を食べるかや、休日に何をしようかなど日々色々な選択をしています。

休日にだらだらと寝て過ごすのか、早起きをして本を読んだり、やらないといけない事をするのか。
正解はないのですが、その選択一つ一つで自分の未来が変わることは確かです。

私はこの日々の無意識の選択を意識化し、迷ったときは自分が自分を好きでいられる方を選ぶように心がけています。

皆さんも何か迷ったときは、”自分を好きでいられる選択”一つの選択肢にしてみて下さい!

staraでは越谷、新越谷、せんげん台事業所で見学、体験を募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご応募お待ちしております!