エベレスト登山に挑戦!的な。 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
エベレスト登山に挑戦!的な。
エベレスト登山に挑戦!的な。
- 日誌 2016.12.6

こんにちは。

森永です。

先週は、私の28回目の誕生日があり、いろいろな人からお祝いをしてもらいました。

といっても、ほぼ弊社の従業員ですが。笑

会社を立ち上げて1年ちょっと。

かなり大変なことも多かったですが、今までの人生で1番多くの人にお祝いして頂けて、「やっててよかったなあ」と改めて感じました。

ありがとう。

これが、ベンチャーの醍醐味だと思います。

ベンチャー経営は、エベレスト登山みたいなもの。

登っている最中は、

まじで体力的にキツイし

酸素はめっちゃ薄いし

寒いし

何より足を滑らせたら死ぬし。

でも、ある程度登ってからふと、後ろを振り返ってみると、『素晴らしい景色』が眼前に広がっている。

それは本当に、麓にいたときには想像だにしないほど。美しい景色。

具体的には、今回みたいに多くの人に誕生日を祝ってもらえることであったり、

新しいオフィスが増えることであったり、

新しい仲間が増えることであったり、

新しい事業が立ち上がることであったり。

そんな素敵な景色。

それをもっと見たくて、

もっと見せてあげたくて、

どんな逆境でも踏ん張って歯を食いしばって乗り越えていくというのがベンチャーかなと。

そんな風なことを改めて感じさせてくれた素晴らしい誕生日になりました。

さて、2016年も残りわずか。

正直、実現したいビジョンに向けての歩みはまだまだ0.001%くらいしか進んでおりませんよ。ようは、全然まだまだです。

2017年は、より一層ビジョンに向けた動きを加速して、社会にでっかいインパクトを与えてやろうなんて目論んでいます。

やるぞ、農業

やるぞ、バイオ

世界を救うほどインパクトのあるビジネスを

“障がいをお持ちの利用者さん”と一緒に

創り上げていく。そんな会社になります。

パーソナル/ローカル/グローバル、の全てのレイヤーで人々を救いたい。地球を救いたい。

そんな想いでやっていきます。

夢見がちな経営者ですが、口だけにならぬよう、ビジョンに向けての歩みは絶対に止めませんので、今後ともどうぞ末永くよろしくお願い致します。

Cloud9 森永