【越谷事業所】2月も残りわずか | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】2月も残りわずか
【越谷事業所】2月も残りわずか
- 日誌 2022.2.21

こんにちは。
stara越谷事業所です。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
先月まで新年・お正月とありましたが、あっという間に二月も下旬に差し掛かっています。
大人になったら子供の時よりも一年経つのが早く感じる時がありますよね。
年を重ねるごとに一年が早く感じるのはどうしてなのでしょうか?

その理由は、「ジャネーの法則」だそうです。
『主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、年長者には短く感じる』
という現象のことで19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネが考案し、
甥の心理学者ピエール・ジャネが著書で紹介したものです。

生涯の時間の心理的な長さは、年齢の逆数に比例します。
つまり、生きてきた年数によって1年の長さがどんどん短くなっていき、
それにより時が早く感じるというものです。

子供の頃は毎日が新鮮で楽しく、多くの充実感を毎日のように得ていましたが、
大人になると新しい出会いが減り、同じ事の繰り返しで毎日が平凡になります。

ですが、些細なことでも何か新しい事に取り組み、
楽しみを作れば、ときめきや発見が増え、日常に変化が表れて毎日が楽しく
充実した一年になるのではないでしょうか。

staraでは色々なお仕事に取り組んでくれる利用者さん、そして皆さんをサポートする職員がいます。
何か始めてみたい!新しいことにチャレンジしてみたい!という方は、お気軽にご応募ください。
staraで充実した日々を一緒に過ごしてみませんか。
皆様のお問い合わせを心よりお待ちしています。