【越谷事業所】習慣+一工夫 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】習慣+一工夫
【越谷事業所】習慣+一工夫
- 日誌 2022.5.30

こんにちは。
stara越谷事業所です。

季節の移り変わりも早く、もうすぐ梅雨の時期に入りますね。

6月は日照時間も短く、体調を崩しやすい時期だと言われています。
雨が降る前後などは、頭痛や眩暈がしたりと私にとっても個人的に少し嫌な時期です。
季節の変わり目などには特に「気象病」等と呼ばれていますね。
この不快な時期を少しでも快適に、健康的に過ごしていきたいところです。

体調を崩しやすくなっている要因となっているのは
「低気圧による自律神経のバランス不均衡」がよく挙げられています。

本来、交感神経と副交感神経をバランスよく保つことで、心の安定や、体内の調整を行っています。
この気圧が低い事で、身体は副交感神経が優位な状態が続きます。

副交感神経が優位に立つと、
血圧の低下、脈拍が遅くなる、血管の緩みによる膨張等から頭痛、倦怠感、肩こり・腰痛等の症状が出てきます。

こういった症状も実際経験されている方も多いかもしれません。

こういった天候の変化ともうまく付き合っていく必要がある中で
「良質な睡眠・食事・適度な運動」
と合わせてこの低気圧での不調に関しては、気圧の変化を感じ脳に伝える働きをしているのが、
「内耳」という耳の奥にある器官になります。

そこを意識しながら
耳周辺の筋肉をほぐすマッサージ・首のマッサージ・ストレッチもお風呂あがりに取り入れてみるのも良いかもしれません。

色々な種類のストレッチがありますが、だいたい3分程度で終わりますし、
結構スッキリするのが体感でわかります。
低気圧の影響だけではなく、スマホやパソコンを見る時間も多い方は
この耳周辺や首のストレッチはリラックスには効果的なので、ぜひ取り入れてみてください。

この1か月、いつも通りの習慣プラス一工夫をいれて健康的に過ごしていきましょう。

staraでは、見学・体験随時募集しております。
皆様のご応募お待ちしています。