【越谷事業所】習慣を変えて自分を変える | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】習慣を変えて自分を変える
【越谷事業所】習慣を変えて自分を変える
- 日誌 2021.8.2

こんにちは。stara越谷事業所です。
オリンピックが始まりましたね。
毎日テレビで応援する方もたくさんいらっしゃると思います。

オリンピックに限らず、すごい結果を残す方たちはすごいですね。
結果と出す人、そうでない人の差は何だろうと考えてみました。

ある心理学の実験では、同じ生活を3ヵ月以上続けると、
90%近い人が無意識に自身の行動を習慣化し、
その後習慣を変えることに嫌悪感を感じるという結果が出たそうです。

スポーツ選手をはじめ、結果を出す人は、日々厳しいトレーニングをすることを習慣とし、
トレーニングをすることを当たりまえにしています。
一方で自分を振り返ると、厳しいことに直面するとつい避けてしまったり
先延ばしにしてしまうことが多いです。
これは、”避けたり、先延ばしにする”ということが習慣になっているのだと思います。

つい、忙しくて時間が無いとか、才能が違う、置かれた環境が違う
などとできない理由を考えてしまいがちですが、それは言い訳で
やはり根本には結果を出す習慣の違いがあるのだと考えました。

では習慣を生み出すものは何かというと、自分の意識です。
意識を変えて行動を見直し、行動を変えて習慣を変える。
それが自分を変えるということだと思います。

オリンピックが、自分の行動を見直すよい機会になりました。
皆さんもこの機会に自分の行動を振り返ってみても良いかもしれません。

staraでは新しい仲間を募集しています。
やってみたいけれど自信が無いという方も、しっかりサポートしますので
あきらめずにぜひチャレンジしてください!