【越谷事業所】答えは実はすぐそこに | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】答えは実はすぐそこに
【越谷事業所】答えは実はすぐそこに
- 日誌 2021.11.15

こんにちは!stara越谷事業所です!

この前まで夏かと思っていたらあれよあれよと季節は過ぎ、
だんだんと肌寒くなって気が付けばもう年末がすぐそこに…!
今年は特に時間が経つのが早いと感じている筆者です。泣
皆さんはいかがお過ごしでしょうか…?


さて、話は変わりまして、シリーズ第7段!
今回も引き続き、ディズニー作品の中で私が特に心に響いた名言を
またまたご紹介していきたいと思います!


「答えは目の前にある。
近づき過ぎて逆に見えなかったんだ。」

ジャック・スケリントン

ー 「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」より ー

つい先日までハロウィーン、もうすぐ季節はクリスマスということで、
今にぴったりの作品、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」から今回は名言をご紹介します。

1993年に公開された、ティム・バートン監督の代表的なアニメーション作品で、
ハロウィーンタウンに住む主人公のジャックが、毎年同じことの繰り返しで飽きてしまい、新しいことを探していました。
ある時クリスマスタウンに出会い、自分も自分なりのクリスマスをやってみよう!と奮闘するという物語です。

これは作品の中で自分なりのクリスマスをやろうとしたジャックが
なかなか上手くいかず、最後に大切なことに気付いた時の言葉です。


日常生活や生きていく中で、実は近くにあるのに遠回りしていたり、
気付かなかったりしてしまうことってたくさんあると思います。

それに気付くことができるまではなかなか大変なこともありますが、
実は目標や達成したいことへの道や答えは案外近くにあるものなのかもしれません。


staraでもあなたの目標や達成、実現への道を作るお手伝いをしています!
ぜひ私もその道や答えを見つけたい!という方に向けて、
越谷・新越谷・せんげん台の3事業所で、体験や見学を随時受付中です。
皆様のご応募を心よりお待ちしております!