【越谷事業所】目標は低くていい??? | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】目標は低くていい???
【越谷事業所】目標は低くていい???
- 日誌 2021.5.24

皆さんこんにちは、stara越谷事業所です。
雨の日が増え、いよいよ梅雨の季節が来たかと最近感じるようになりました。
投稿者は雷が大の苦手なのでこれからくる季節にやや身構えております。

今日はタイトルの通り目標についてお話しします。
一度は皆さんも聞かれたことがあると思います。

「あなたの目標は何ですか??」

それに対し、人は目標を高く掲げがちです。
勿論、目標が大きいことはとても素晴らしいことです。ただ、それが仕事の目標の場合はどうでしょう?

「昨日は100件しか出来なかったから、今日はこの仕事を1000件やります!」
「仕事に関係する勉強を1日5時間します!」

上記はあくまで例えですし、中には難なくこなせる方もいるでしょう。
ですが、あまり目標を高く掲げ過ぎてしまうと、そのプレッシャーに押し潰されて自身の体調を崩してしまいます。過去の私も目標を高く掲げすぎた結果、同じような失敗をしました。

人にはそれぞれのペースというものがあります。
何でもこなす人もいれば、私のようにプレッシャーを感じてしまう方もいます。そんな方に私がお伝えしたいことは、「目標は低くてもいい」ということです。

そもそも目標というのは物事を達成するためのゴールテープのような役割だと思います。なので、ゴールでテープを切れなければ目標を立てた意味も無くなってしまいます。
ならばテープを確実に切れそうな目標を立てるのはどうでしょうか???

「1週間後締切で、70件やらなくてはいけないから1日10件ずつ終わらせよう」

「毎日1時間だけど、今日は疲れたから30分だけ勉強して、その代わり明日は1時間半勉強しよう」

いかがでしょうか?これなら達成できそうな気がしませんか??
目標が達成できれば、モチベーションも上がりますよね。私はこの考え方に気づいてから、どの作業においてもやりやすさを感じるようになりましたし、心の余裕も出来ました。

因みに来月の私の目標は雷が鳴ってても慌てないことですかね…笑


「そうは言っても、どんな目標を立てればいいか自分じゃ分からない………」
そんな方にstaraはピッタリだと思います。
皆さんに合った目標を一緒に立てていきましょう。

是非一度、staraにお越しください。
社員一同お待ちしております。