【越谷事業所】指導員として意識していること | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】指導員として意識していること
【越谷事業所】指導員として意識していること
- 日誌 2021.4.26

こんにちは、stara越谷事業所です。
春の陽射しがまぶしい毎日がつづいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は私が指導員として意識していることをお話ししたいと思います。
それは利用者様の得意なこと、特長、良さを輝かせて伸ばすことです。
利用者様とお話をする際に、特技・好きなこと・趣味を紹介してもらって、時には実際見せてもらうこともあります。

例えば暗記すること、タイピング、細かい所に目が届く、モノマネ、カラオケ、ゲームなど、、、
一見、お仕事には関係ないのでは?と思うこともあるかもしれません。
しかしお仕事に活かせるような特技や好きなことがないとしても、
職場で自分の得意なことや特長を認めてもらえることは、働く意欲やモチベーションにつながるのではないでしょうか?
もしも自分の得意なことや特長、良さをお仕事で活かすことができたなら、その人の強みとなり、最も輝くことができると思います。
私は、staraに入職された全ての利用者様にそういう経験をたくさん持ってほしいと思っています。

なので、お仕事に活かせる/活かせないは別にして、大事にしてほしいです!!

このブログを見てくださっている方も、自分の特技や好きなこと、趣味を大事にして下さいね。

働く意欲やモチベーションで心を整えられたら、次は毎日会社に通って仕事ができるように体を整えることを意識してみましょう。

お仕事をする上である程度のスキルなどが必要になってくると思いますが、その前にまずは生活を整えることが一番大事です。

これは働くうえで基本中の基本です。
具体的には、食事・睡眠・運動・入浴・服薬(服薬をしている人)がしっかりできているか、ということです。
一度乱すと元に戻すのはなかなか難しいですよね。
もし、今出来ていないことに心当たりがあれば、どうしたら改善できるか、私たちと一緒に考えていきましょう。

staraにはあなたの味方になり、あなたをもっと輝かせたいと思っている指導員や仲間がたくさん居ます!
体験や見学を、越谷・新越谷・せんげん台の3事業所全てで随時受付中です!
皆様のご応募を心よりお待ちしております。お気軽にお問い合わせください!