【越谷事業所】大切な人のためなら… | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】大切な人のためなら…
【越谷事業所】大切な人のためなら…
- 日誌 2021.12.28

こんにちは!stara越谷事業所です!
いよいよ年末ですね…!皆さんお仕事や大掃除、年始の準備などに大忙しな頃だと思います…!

12月は師走といって師(僧侶)も走り回るほど忙しいと言われています。
私もまさにその真っ只中です!お仕事では所内に施設外就労に文字通り全力で走り回っています!笑
そしてこの一年を悔いなく締めくくれるようにしたいと思っています!

さてさて、それでは今回でシリーズ第8段!
今年のディズニー作品の名言シリーズは今回で最後!
引き続き、ディズニー作品の中で私が特に心に響いた名言を
ご紹介していきたいと思います!

「大切な人のためなら溶けてもいいよ。」

オラフ

ー 「アナと雪の女王」より ー

もう12月…雪も降りそうな寒い季節ということで、今回は2014年に公開された
今や誰しも知っている有名な作品、「アナと雪の女王」からの名言をご紹介します!
公開されてから「Let it go」や「雪だるまつくろう」など楽曲も含め一大ブームになりましたよね。

これは作品の中でエルサの氷の魔法にかかってしまったアナを助けるために、
雪だるまのオラフが暖炉にアナを連れていき、自分が溶けそうになりながらも伝えた言葉です。

また、「真実の愛っていうのは誰かを自分より大切に思うことだよ」と
作品の中でオラフも言っています。
自分のことももちろん大事ですが、それよりも他人のことを優先し、
思いやることはとても難しいことであり、とても大切なことだと思います。

そんな愛と優しさを持てる人になれたら素敵ですね…!
人を大切に思えるようになるためには、まず自身のことを大切に思うことから始まります。

当社では、「自己肯定感」を高める場を提供するというのが会社としてのテーマです。
まずは、自分に自信を持ち、そして自信が持てるようになったら人を思いやれるようにトレーニングする。
すごく会得するのは難しいことではありますが、それを一緒にトレーニングしながらそんな気持ちを持てるように私たちは支援しています。

staraでは現在、体験や見学を随時受付中です。
輝く自分を見つけるために一緒に新しい”とびら開けて”みませんか?
staraのサポーターも皆さんに愛と優しさを持ってサポートします!
皆様のご応募を心よりお待ちしております!