【越谷事業所】健康の第一歩は、良質な睡眠から | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】健康の第一歩は、良質な睡眠から
【越谷事業所】健康の第一歩は、良質な睡眠から
- 日誌 2021.6.7

やわらかな初夏の日差しが心地よいこの頃、皆様健やかにお過ごしでしょうか?

段々と気温が高くなり、朝夕の気温差や室内と屋外の気温差などで、体調や生活リズムを崩してしまう方も多くいらっしゃるかと思います。
そんな中で今回は、【良質な睡眠のコツ】に関してお話ししたいと思います。

普段から、胸を張って“良質で満足のいく睡眠が出来ている!”といえる人は少ないのではないでしょうか?

弊社のご利用者様の中でも、「何となく眠い」「ちゃんと寝た気がしない」「夜中に何度か起きてしまう」等、睡眠に関するお悩みをよく耳にします。

人によっては服薬があり、正しく服薬することが一番の睡眠への近道かもしれません。
今回は、服薬されているかたは+αで、是非意識してほしいことをご紹介いたします。

そもそも最適な睡眠時間は、成人の場合6~7時間だと言われています。
その中で睡眠時間を「2時間」削ってしまうと、人はほろ酔い状態になってしまうそうです。
判断能力や集中力などがグッと下がってしまいますよね・・・

意識してほしいこととしては、
①「光」、「音」、「温度湿度」
②適度な運動、正しい食事、眠りと目覚めのメリハリをつける
③寝る前にスマートフォンは見ない
④起床/就寝時間を毎日同じにする

特に③と④は私自身もいつも意識しています!
どうしても気になってスマートフォンを触りたい!という時もありますよね。
私は時間を決めて動画を見たりしています!

これをやるのとやらないのとでは、私自身、全く違うと感じました!

特別なことは無く、日々の中で簡単に取り入れられることばかりです。
また、良質な睡眠がとれていないと、日常生活やお仕事にも支障がでてしまいます。

皆さんの睡眠が昨日より少しでも快適になりますように、今回の記事で少しでもお役に立てたら嬉しいです。

生活リズムが整わずお困りごとがある方、働きたいけど生活習慣医自信がない方、その他お悩みがある方など、
初めから完璧なお手本通りの人なんていません。staraで私たちと一緒に解決策を考えていきましょう!

staraでは随時見学者・体験者を募集しています。
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せ下さい!