【越谷事業所】信頼関係の構築があってこそ | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】信頼関係の構築があってこそ
【越谷事業所】信頼関係の構築があってこそ
- 日誌 2022.7.4

こんにちは。
stara越谷事業所です。

7月に入り夏顔負けの暑さが続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

6月は寒暖差や気圧の変動で体調を整えることが大変だった方も多くいらっしゃいましたが、それぞれにご自身の体調と向き合いながら通所する事で適度な運動に繋げ、日の光を浴びることで精神の安定に繋げ、生活のリズムを整える事が出来ています。簡単なことではありませんが、staraに通所する事で健康と収入を得られ、生活の質の向上にも繋がります。お役に立てるように日々邁進しております。

共に病気を知って、症状と向き合い、それぞれの希望に向かって手前の課題改善に取り組み、得意は強みに変え、各々のペースで歩んでいます。

私たちは、そんな皆さんの支えとなり、寄り添い、思いを受容し、悩みに共感し、悩み困っている時には一緒に物事の整理をします。少しでも、しなやかな思考になる事で気持ちが楽になれることもあります。共に考え見る角度を変えてみたり、思考の変換のお手伝いをする事もあります。

利用者の皆さんと私たちでは役割が違うだけで同じ人間です。野球に例えるとポジションが違うだけで同じチームなのです。1つとしてポジションが空いてしますとボールは抜けてしまうでしょう。皆さん一人一人それぞれに役割があるのだと私は考えます。そして人だからエラーもあることでしょう、そんな時はカバーリングです。1つのボールを見過ごすことなくカバーし合い、そして皆で中継してボールを繋いでいきます。攻撃の時も、打てる人だけがバッターボックスに立つのでは無く、打順があります。そこには上手く点を取る為にバッティングのスタイルを活かして打順を組むことでしょう。さらに細かなルールもありますので好き勝手やるのではなく、ルールをもとに戦略を考えていきます。

投げることが得意な人、守る事が得意な人、打つのが得意な人、指揮をとるのが得意な人、応援することが得意な人、日々の生活を支える側の家族もいますよね。相互の関係で成り立っています。今の私たちもそんな関係性で成り立っており、感謝の気持ちでいっぱいにもなります。

この様に、それぞれの役割や得意が個々の強みとなり、それらが合わさって1つのチームとなります。足りないところは補い合い、困った時には支え合う関係性はお互いの信頼関係の構築があってこそだと強く思います。

staraでは3事業所ともに元気に営業しております。
越谷、新越谷、せんげん台事業所それぞれ随時見学、体験募集です。
日々仲間が増えることを楽しみにお待ちしております。早々と夏の暑さが到来しております。水分補給を適宜行い脱水症状、熱中症にお気をつけ下さい。睡眠や食事も大きく影響しますのでどうぞご自愛くださいませ。

staraへ興味を持って頂けましたらぜひお気軽に見学にお越しください!!