【越谷事業所】他者評価=自己評価 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】他者評価=自己評価
【越谷事業所】他者評価=自己評価
- 日誌 2022.7.12

皆さんこんにちは、stara越谷事業所です。

今年も例年にないほどの速さで梅雨を明け、じわじわと暑い季節がやってきました。
エアコンのかかった涼しい部屋で熱中症対策をすることも大切ですが、たまには適度に外の空気を吸い、
日の光を浴びてこれからの夏を乗り切りましょう!

さて本日は他者評価と自己評価についてお話ししたいと思います。

まず大前提として、他者評価と自己評価の違いですが、
他者評価というのは他者を評価することで、自己評価は自分で自分に評価をすることです。

そして私は、この2つの内、人は自己評価をとても低くしがちだと思っています。
何故そう思うのか??それは人間は、他者と比べて自分を厳しく評価するほど
周りを見る能力に長けているからだと私は思います。

あの人は優しくて、しっかりして見えるのに、それに対して自分はなんて駄目なんだろう・・・・
そう感じたことはありませんか?私はあります。
でもそれは、相手も同じように思っている筈です。

つまり、相手から見た自分もその人と同じくらい素晴らしい人だということ。
何故かというと、そもそも他者を賞賛できる優しさをあなたが持っているからです。
そして他者から評価を貰うと、自然と自分の評価も上がり、
褒められた、承認された他者も「あの人はとても良い人だ」と思ってくれます。

自分に自信がないという方、先ずは他者評価から始めましょう。staraでは周りと協力して作業する
機会もたくさん設けています。

越谷、新越谷、せんげん台事業所それぞれ随時見学、体験募集です。
staraで私たちと一緒に自己評価を上げませんか?是非お待ちしております。