【越谷事業所】やる気を出す方法 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】やる気を出す方法
【越谷事業所】やる気を出す方法
- 日誌 2021.8.30

こんにちは!越谷事業所です!
8月もいよいよ終わりを迎える今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
夏の猛暑がだんだんとやわらいできましたね。

さて、今回は、やる気に関してお話ししたいと思います。
暑さや季節の変わり目で何をするにもやる気が起きない…
そんな時にこそ読んでいただきたい内容です!

部屋の掃除、家事全般、お仕事、、、
やらなくてはいけないことは沢山あるのに、なんとなくやる気が起きない時がありますよね。
では、なぜやる気が起きないのでしょうか?
考えてみると、意外とシンプルな理由だと思います。

①身体的・精神的に疲労がある
②悩み事など、他に気になることがある
③その行為自体が嫌い・興味がない(やりたくない)

人の心と体は切っても切れない関係です。
心と体のどちらかに不調があれば、何事も集中できません。

では、どのようにしたらやる気がでるのでしょうか?
私が考えるやる気の出し方3点をお話ししていきます。

まずは、自分自身を健康な状態にすることを意識してみましょう。
例えば、質の良い睡眠、栄養バランスの取れた食事、適度な運動など…
自分で自分を健康な状態に出来なければ、十分に働く・学ぶ・遊ぶこともできません。

次に、頭の中を整理してみましょう。
やらなければならないことと、やりたいことを紙に書き出し、
いわゆるTO DOリストを作ってみるのです。
こうすると、「今やるべきこと」「今はやらなくてよいこと」が一目ではっきり確認できます。
手をつけるまでなかなか気が乗らない時こそ、まずこのリストを作ってみることをお勧めします!
頭の中が整理されて「よーし、やるか!」という気持ちになりますよ。

最後に、とにかく少しでもやってみる。
ここで大事なのは、「とにかく」「少しでも」ということです。
仕事なら、「とにかく」パソコンを開いて、「1行だけ」やってみる
掃除なら、「とにかく」「トイレだけ」やってみる

“千里の道も一歩から”という言葉があるように、まさに最初の一歩がとても大きいのです!
1つ1つ小さな行動を地道に続けることこそ、結果的にやる気を持続させます。

今回お話しした内容の他にも、
「自分ならこうした方が良いかも」「私にはこういうやり方が合うかも」など、
人それぞれに合った最適なスタイルがあると思います。
今回のブログはそれを見つけるための一助になれば幸いです。

staraでは新しい仲間を募集しています。
やってみたいけれど自信が無いという方も、しっかりサポートしますので
あきらめずにぜひチャレンジしてください!