【越谷事業所】その種はいつの日か | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】その種はいつの日か
【越谷事業所】その種はいつの日か
- 日誌 2021.5.10

こんにちは!stara越谷事業所です!
ゴールデンウィークも終わり、徐々に暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね!
むしろ暑いくらいな気温の日も増えてきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、話は変わりまして、シリーズ第4段!
今回もディズニー作品の中で私が
特に心に響いた名言をご紹介していきたいと思います!

「自分がどんなにちっぽけに思えても、それは君がまだ種だからだ。時が経てば必ずなれるさ。立派な木にね。」

フリック

ー 「バグズライフ」より ー

これはピクサー作品の一つ、自然の中で暮らす虫たちにスポットを当てた「バグズライフ」の中で、
主人公のアリ、フリックはまだ幼く飛べないことにコンプレックスを持つアリのドット姫に向けて伝えた言葉です。

誰しもこうなりたい、コレができるようになりたいけどできない。私なんて…

と思ってしまうことがあるかもしれません。

確かに何度挑戦してもうまくいかないこともあるかもしれません。

でもそれは決して無駄なことではありません。
何度も練習して、挑戦し続けた先にきっと成功の道が見えてくるはずです。

その努力の種はいつか大きく木になり、花を咲かせることでしょう。


staraでも自分の自信や成功の木を育て花を咲かせたいという新しい仲間をぜひ募集しています!

越谷・新越谷・せんげん台の3事業所全てで、体験や見学を随時受付中です。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。