【越谷事業所】「梅雨時の体調不良を乗り越える」 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】「梅雨時の体調不良を乗り越える」
【越谷事業所】「梅雨時の体調不良を乗り越える」
- 日誌 2021.7.12

梅雨明けを控え、蒸し暑い日が続いておりますが、体調を崩されてはいませんか。
今回は、梅雨時の体調不良をどのように乗り越えていけるかを一緒に知識を深め、健康管理に役立てて頂けたらと思います。

梅雨時期に心身への不調を感じやすい原因は複数あります。
適切に対処するためにも、自分の不調は何が原因なのかチェックしておきましょう。

■1. 気温の寒暖差による不調
梅雨にあたる6月~7月は全国的に気温が上昇する時期ですが、雨が降る日は一転して肌寒さを感じることもあります。
とくに昼夜の寒暖差が大きい日は、体温調節が追いつかず、体に不調を起こしやすい傾向にあります。

■2. 気圧が低い
気圧の低い状態が続きやすい梅雨時期は、自律神経のバランスが乱れがちです。
自律神経は交感神経と副交感神経という2つの神経によって構成されていますが、
気圧の低い日は安静時に優位になる副交感神経が活発になり、体が脳がリラックスモードに移行してしまいます。
その結果、時間帯に限らずだるさや倦怠感、眠気などを感じやすくなります。

■3. 湿度が高い
梅雨時期は雨が降りやすいため、常に湿度が高く、じめじめした状態が続きます。
湿度が高いと、水分代謝や消化吸収がうまく行かず、食欲が減退したり、下痢などの症状が出たりします。
また、空気中の湿度が高いと、発汗機能が乱れて余分な水分を体内に溜め込みやすくなります。
余分な水分が体内に蓄積されると、むくみやだるさのほか、気温によっては熱中症を発症することもあります。

■4. 日照不足
梅雨時はどんよりと曇っている日が多く、日差しがなかなか届きません。
人は日光を浴びることによってビタミンDを生成しているため、日照不足に陥ると、ビタミンDの欠乏からカルシウム吸収率の低下を招く原因となります。
また、日光にあたると人は「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が活発になります。
くもりや雨の日が続くと、セロトニン不足から気分の落ち込みやイライラといった精神面の不調が目立つようになります。

では、梅雨時期に心身への不調を感じたらどのように対処すればよいのでしょうか。
今すぐ実践できる梅雨時期の不調の対処法を3つご紹介します。

■1. 規則正しい生活を送る
乱れた自律神経を整えるには、規則正しい生活を送り、体のリズムを正常に戻す必要があります。
起床時は雨やくもりの日でもカーテンを開けて外の光を浴び、体内時計をリセットしましょう。
だるさや倦怠感を感じるときは、ウォーキングやストレッチ、ジョギングなどの軽い運動を行うと、血の巡りが良くなって不調の原因を解消できます。

■2. 体のむくみにはカリウムの摂取がおすすめ
湿度が高くて体がむくんでいるときは、体内の余分な水分の排出をサポートするカリウムを意識的に摂取しましょう。
カリウムはきゅうりや大根、アボカド、バナナなどの野菜や果実類に含まれています。
これらは生のままでも摂取できますが、大量に食べると胃腸に負担がかかるので、温野菜やスープにするなど、加熱調理して食べるのがおすすめです。
なお、持病などでカリウムを制限しなければならない方は、事前に医師へ相談しましょう。

■3. 冷たいものの摂取を避け温かいものを食べる
梅雨時期は蒸し暑さを感じやすいので、つい冷たい食べ物・飲み物をとりたくなりますが、
冷たいものを暴飲・暴食すると胃腸が冷えて体調不良が悪化する原因となります。
冷たいジュースの代わりに温かいお茶やスープを飲んだり、体を温める作用のあるショウガを料理に使ったりして、体を芯から温める工夫をしましょう。
梅雨時期は気圧や寒暖差、湿度などの影響により、心身に不調を来しやすくなります。
放っておくと仕事や日常生活に支障を来す可能性がありますので、梅雨時期になったら生活習慣を見直し、規則正しい生活と食事を心がけることが大切です。
(※参考文献tenki.jp)

前回も自分の回のブログで、幸せホルモンセロトニンのお話させていただきましたが、
日の光を浴びることの大切さ、睡眠の大切さ、食事の大切さ、適度な運動の大切さがここでも語られています。
私たちが生きていく上で大切な項目であることは間違いないと改めて実感しています。
是非参考にしていただき、一緒に健康管理をして行けたらと思います。

当社では体調に関するアドバイスや健康に関するプログラムも提供しています。
まだまだ体調への不安があっても、しっかりサポートしますので一緒に克服していきましょう。
staraでは、ともに成長し合える学びの機会が、チャンスがたくさんあります。
皆さんとの出会いを楽しみにお待ちしています。お気軽にお問い合わせください。