【新越谷事業所】空模様 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷事業所】空模様
【新越谷事業所】空模様
- 日誌 2021.6.10

こんにちわ新越谷事業所です。
季節時としてはまだまだ梅雨の中ではありますが、しばしお天道様が私たちをを覗きにいらっしゃる空が続いておりますね。
梅雨は第五の季節とも表され、避けては行けぬものですので上手に凌いで行きたいものです。
ということで、今回につきましてはお天気に関連づけて述べてゆきます。

お天気の事を空模様とも申しますが、
晴れの日が好きな人。
曇りの日が好きな人。
雨の日が好きな人、空が表す模様の好みはさまざまですよね。
雪の日は子供たちにとっては喜ばしいかと思いますが、年を重ねるに連れ厄介事の方が強く感じる様になってしまう所もあったりします…

大多数の方は晴れが好きなように存じておりますが、雨の降りしきる空が自身にとって最も適していると感じる方もおられます。

ある人の中での普通は、別のある人の普通ではないのです。
例を上げますと、対人においてストレスを感じる仕組といえば、明らかに直接的な害を与えられた場合を除いて、普通はこの場合はこうするでしょうという自身の中の普通から外れた他人の言動に対してよろしくないという感情が生まれるという事によります。

心持の鍛錬にてこの仕組を解消をするのは至難ですが、違いを認めるこころは常時意識して歩んでゆきたいものです。
自身との違いを認めるという観点からとらえれば、弊社はさまざまなご事情を抱えている利用者様がおられますので、それを培う場としては適所かとは存じております。

弊社では、新規利用者様を越谷・新越谷・せんげん台の三事業所にて募集しております。
お気軽にお問い合わせください。