【新越谷事業所】私たちはあなたがどんな状況になってもずっと応援しています | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷事業所】私たちはあなたがどんな状況になってもずっと応援しています
【新越谷事業所】私たちはあなたがどんな状況になってもずっと応援しています
- 日誌 2021.2.18

私たちはあなたがどんな状況になってもずっと応援しています

この言葉は私たちがずっと全ての利用者さんに思い続けている気持ちです。

最近、少し落込んでいる方がいたのでメールでこの言葉を送りました。
その方は朝からある作業をしていたのですがプレッシャーで“自分はだめなのだと”自分を責め続けてしまいました。
本当はその作業も断りたかったのではと私は後で思いました。
しかし、その方は自分から逃げたくない、自分を成長させたいという思いから立ち向かったのです。

今は職員をしていますが、我々も自分を責めることがあります。
だって人間ですから。
その度に自分に言っているのは、「ミスしてもいい」「失敗してもいい」「必ず光は見えてくるよ」
「止まない雨はないよ」「明けない夜はない」ってね。

人によっては“甘え”と思われそうですが“自分を許してくれる言葉”が欲しいものです。
これで自己肯定案が高まり、自分への安心感がでてくると言われています。

自分で自分を責めて苦しさを感じている人がいれば私たちは助けたいのです。
人はひとりでは自分を助けることが意外とできないものです。

我々職員のやりがいは、利用者さんが少しでも元気になってくれることです。
だから私たちはどんな状況になっても皆さんを応援し続けるのです。