【新越谷事業所】春 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷事業所】春
【新越谷事業所】春
- 日誌 2021.4.28

こんにちは。

stara新越谷です。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近は暖かくなってきて春の陽光が気持ちいい日々が続いていますね。

 

先日いつも通りに自転車で通勤中、桜並木で春風を感じながら疾走していたらここ最近味わったことのない清々しさを感じました。

何故今日はこんなにも清々しいんだろうと考えたら、マスクをしないで自転車を漕いでいたからでした。

その日は慌てて家に戻り、マスクを装着して出勤しました。

 

コロナの影響で外出をする際にマスクを装着するようになってから1年以上が経ちましたが、外の新鮮な空気を吸い込む事が減り、季節特有の清々しさを忘れかけてしまっている様な気がしました。

早くコロナが収束してマスクのない日常生活が戻ってくると良いですね。

 

しかしながら、緊急事態宣言も解除され社会全体でのコロナへ畏怖や意識の低下が顕著に表れ始めて、人ごみの中でもマスクをせず出歩く人々を最近よく目にするようになりました。

マスクをせずに出歩くことによって、もしかしたら無自覚に他者に移す可能性もありますし、逆に他者から移される危険もあります。

自分が感染した場合、自分だけに留まらず、大人数に移してしまう可能性もあります。

このような社会が慢性化してしまったらコロナの収束など見通しが付かなくなってしまいます。

 

個々のコロナへの意識の高さをキープしていかないといつどこでクラスターが発生するか分からない世の中になることが危惧されます。

事業所内においても利用者さんとその家族を守るためにもコロナウイルスを軽視することなく感染症対策を徹底していきたいと思います。

 

staraでは安心して仕事ができる環境整備にも力を入れていきたいと考えています。

安心して通所できるstaraへ興味を持って頂けましたらぜひお気軽に見学にお越しください!!