【新越谷事業所】働く意味 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷事業所】働く意味
【新越谷事業所】働く意味
- 日誌 2022.6.9

こんにちは。
新越谷事業所です。
とうとう梅雨入りしましたね。
今朝のニュースで、梅雨入りの基準は、気象予報士の判断と言っておりました。
ニュースキャスターの方は、気象予報士も気が重いでしょうねと。
梅雨に入っても晴れる日もあれば、雨の日もあり、ただの合図で、私にとってはアジサイのキレイな季節だな~です。梅雨のイメージも人それぞれです。

あるとき、何のために働くのかと、利用者さんに質問されたことがあります。
生活のため?
暇だから?
好きだから?
何か目標があるから?
社会貢献したいから?
などなど、、

見学の方が来ると言います。
就労継続支援A型事業所とは
色々な作業に挑戦し、何が得意か不得意か自分を知る場所。
と伝えます。
ここの場所で成長し続ける人もいるし、就職して新たな人生をスタートさせる人もいます。
自分を知り、調整する場所。
精神的な『じりつ』を目指す場所だと思っています。

『じりつ』とは自分の考えと感情、行動に対して自分自身で選択し、責任を持つ。
自身の感情をコントロールする。
なんでも自分で決めるのではなく、できないこと、わからない事があれば、敬意を持って人を頼る。人の話に耳を傾ける。
その上で、正しいと思うこととを選択して行動していきたいです。

自分がどんな人間か知りたい人、成長したい人、
人生を楽しみたい人、自分を試してみたい人、迷っている人、しなやかに生きたい人。

いつでも、お気軽にお電話、見学、体験お待ちしております。
越谷、新越谷、せんげん台事業所それぞれ随時見学、体験募集中です。
皆様からのご応募お待ちしております。