【新越谷事業所】健康になるには | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷事業所】健康になるには
【新越谷事業所】健康になるには
- 日誌 2020.11.27

こんにちは、新越谷事業所サポーターです(^^♪
皆さんが一番ほしいものは何でしょうか?

”お金”っていう人が世間には多いのではないでしょう。
しかし、お金は「健康」でないと使うことはできません。
いくらお金があっても不健康だったら本当の幸せを感じないものです。
ということで今回は”健康”について書いてみたいと思います。

では、心身共に健康ってどうやって手にいれることができますか?
心身とは心と体です。体を健康に保つことが心の調子にもつながるのではないでしょうか。

では体を健康にするにはどうすればいいのでしょうか。

それは、”運動””食事””睡眠”この3つが大きく関わっています。
今日のコラムでは運動と食事についてお話します。

まずは運動について説明します。
1日1万歩くことを政府(厚生労働省)は健康になる為に勧めています。
利用者さんには1日1時間歩くことを勧めています。
やりましょうと言ってもなかなかできない方がほとんどです。
そもそも人は運動を習慣化することが苦手な動物だからです。
人間の脳の一番苦手なことの1つが”習慣化形成”なのです。
どうやったら運動を習慣化できるかは、少し難しいのでここでは割愛しますね。

次は、食事です。
少し話はずれますが体に毒なものは体に入れないことです。
1番よくないのは”タバコ”です。残念ながらスタラ利用者33%が喫煙者です。
日本人平均喫煙率は8%です。33%の方に早く健康のために禁煙してもらいたいものです。
食事の話に戻しましょう。

高タンパク、低カロリーが体に良いと言われています。日本の食事で最もバランスの良いのが”納豆”です。
大豆からできたものであれば体にいいのです。お豆腐、おから、厚揚げ、豆乳、豆乳ヨーグルトを摂取することをお勧めします。
魚はさば、さんま等の青魚がお勧めです。青魚にはビタミンA、B1、B2、Dなどのビタミンが多く含まれています。
そしてその他にもミネラル、アミノ酸、タウリン、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれているんです。

僕らサポーターは利用者さんの心身ともの健康を応援していきます。
そして、本当の幸せを感じてもらいたい。
皆さんの健康を心より祈っております。