【新越谷】人間関係をよくする方法 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【新越谷】人間関係をよくする方法
【新越谷】人間関係をよくする方法
- 日誌 2021.12.9

私達が生きているうえで無視できないのが人間関係ではないでしょうか?
無人島で生きているのであれば関係ないですが、一般の人は他者と関係を断つことはまず無理です。
多くの人が人間関係で悩んでいると言っても過言ではないでしょう。
ある精神科医の医師は、人の悩みの全ては人間関係が原因である、とも言っています。
では、どうすれば他者との関係をよくすることができるのでしょうか?
それには3つの対話技術があります。

①傾聴
相手の気持ちになって、話を聞くということです。聞くとは聴くと書きます。
心で聴くのです。相手が話している時に、自分の意見の方が正しいはずだと思い、話を遮って自分の
意見を言うと、相手はあなたに対して不信感を抱くことになります。
一度不信感を相手にもたれるとそれを覆すことは非常に難しくなります。表面的には笑顔で対応していても心に中では「この人と仕事したくない」と思われることになります。

②反映
相手の言っていることをオウム返しするか、感情を想像して言い方を変えて話してあげるのです。
例えば、友人から怒られて落込んでます、と言ってきたら「落込んでいるんですね」「怒られて落胆しているのですね」「怒られた自分を責めているのですね」など、相手感情を想像してあげて言葉にするのです。

③質問
質問をする目的は、相手が話しやすくするためです。決して問詰めるわけではありません。
たくさん話してもらう為に上手に質問するのです。
例えば、友人と関係が悪くなっている人に対して「どうして関係がわるくなっていったのでしょうか?」
「どのようなことがきっかけでわるくなっていると感じますか?」などなど。

上手に3つの対話技術を使ってよい人間関係を築いていきましょう!!

staraでは、越谷・新越谷・せんげん台の3事業所で、体験や見学を随時受付中です。
皆様のご応募を心よりお待ちしております!