【せんげん台事業所】 目標と意思力 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】 目標と意思力
【せんげん台事業所】 目標と意思力
- 日誌 2022.2.4

皆さんこんにちは。せんげん台事業所です。
年が明けてからもう1か月が経ちました。本日2月4日は立春です。
暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続くので、体調に気を付けてお過ごしください。

本日のブログでは「目標達成」と「意思力」について書いていきます。

新年に立てた今年の目標のための行動をついつい忘れてしまう。新年には目標を立てなかったが、これから目標を立てようと思っている。そのような方は是非このブログを読んで参考にしていただければ幸いです。
「意志力」とは、自分をコントロールして物事を成し遂げる力のことです。「目標達成には強い意志が必要。」このような言葉を耳にする機会は多いです。「目標」とは、今まで出来なかったことをすること。止められなかったことを止めること。上記の様な場合が多いので、「意思力」が必要と言われます。
しかし、目標とは一朝一夕で達成できるものであるとは限りません。多くの目標は達成までにはある程度の期間が必要となります。そのため、常に「〇〇をしよう!」「〇〇を止めよう!」と考えていると、目標を達成する前に脳が疲れてしまいモチベーションが下がってしまいます。人間の1日の決定回数には限界があるともいわれており、脳に極力負担をかけずに行動を続けることが大事となります。
では、どうすれば脳への負担をかけずに行動を行えるようになるのでしょうか?私はヒントの1つは、その行動をする時にどれくらい手間がかかるかにあると思います。

小さな事でも「〇〇をしよう!」と決心するのは意志の力が必要です。その行動のための準備が複雑だったり、自分がしたくない事だったりすると、行動に移す度に無意識的に疲れがたまってしまいます。
必要な行動を毎日のルーティンワークにして時間をきめておく。やる気が湧いてきたらすぐに取りかかれるように環境を整えておく。やるべきことは自然にできるような状態にしておくと良いです。逆に、止めたいことについては、誘惑に駆られた時に手間がかかるようにしておくと良いでしょう。
このほかにも目標達成のために出来る工夫は沢山あります。「強い意志」を持って目標を立て、できるだけ簡単に続けられる方法を考えてみてください!

staraでは利用者様の目標達成のための方法を一緒に考えながら支援を行っています。興味がある方は是非見学に来てください。見学・体験随時受付中です!