【せんげん台事業所】連休の過ごし方 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】連休の過ごし方
【せんげん台事業所】連休の過ごし方
- 日誌 2022.5.6

こんにちは、staraせんげん台事業所です。5月に入り、木々の緑もだんだんと色濃くなってきました。昨日まではゴールデンウィークでしたが、皆様はどのように過ごしたでしょうか。家でリラックスしたり、長期休みを利用して外出をしたり、色々な過ごし方をした方がいらっしゃると思います。

 さて、今回のブログでは、私がゴールデンウィーク中に気をつけたことについて話していきます。
私が休みの間意識したこと、それは「生活リズムの改善」です。去年の大型連休では次の日が休みだからとついつい夜更かしをしてしまいました。皆様も経験があると思いますが、夜更かしをした次の日は頭が上手く働きません。また、入眠の時間がずれてしまうと元に戻すのには努力が必要です。私自身、去年のゴールデンウィーク明けは、連休中の夜更かしが原因で数日間体調が安定しませんでした。
 そこで、今年は早寝早起きを意識して生活をしたのですが、実際に早寝早起きを実戦する上で効果的な方法あったので共有します。私が見つけた効果的な方法は、「次の日が休みだから夜更かししても大丈夫。」ではなく、「次の日が休みだから早く寝た方が得だ。」と考えることです。前述したように夜更かしをすると次の日に頭が上手く働かなくなります。場合によっては、1日中ボーッと過ごしてしまうことになります。そこで、次の日が休みだから無理して夜更かしするのではなく、頭を休ませて次の日に続きをしようと考えました。そうすることで、夜更かしの誘惑に打ち勝ち早い時間に眠りにつくことができました。

 連休中は時間に余裕がある場合が多いです。時間に余裕があるとだらけてしまうこともありますが、逆に、時間に余裕があるからこそ日々の生活を見直す良い機会だと思います。皆様も次回の連休の際には、是非「生活リズム」の見直しを考えてみてください!
 staraでは、見学体験随時募集しております。皆様にお会いできることを楽しみにしています。