【せんげん台事業所】自粛期間で思うこと | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】自粛期間で思うこと
【せんげん台事業所】自粛期間で思うこと
- 日誌 2021.6.18

皆さんこんにちは。せんげん台事業所です。
梅雨の時期がやってきました。
朝晩の寒暖差がとても激しい時期なので体調を崩さないようにしていきたいですね。
私は前髪が湿気でうねうねするので厄介な時期です。(笑)

今年に入って私が今一番聴いている曲があります。
「なでしこで、候」という曲です。
も ち ろ ん 歌 っ て い る の は 石 川 さ ゆ り さ ん で す 。(笑)

その曲の歌詞の中で
“日々を楽しんでいますか  きっと泣き笑いですね”
“大丈夫よ独りじゃないわ  だから一人生きてもゆける”
“会えなくても  根っこは同じ”
“花言葉は  寄り添う心”
がとても好きな歌詞の一部です。
(一部抜粋)

さゆりさんの優しい歌声、歌詞が私の心にスッと入る素敵な曲です。
自粛期間が続き、まだまだ我慢することが多い今の世の中だからこそ、この歌がいろんな人の心に響いてくれたらいいなと願っています。

staraに来ているスターさんには日々を楽しんでほしい、自分は一人じゃない仲間がいるetc
と前向きな気持ちでいて欲しいと私は願っています。そのためには支援をする側の私たちも日々を楽しく過ごしたりしてスターさんの見本となれるように日々努力をしていかないといけないなと私は思っています。

私は日々楽しくお仕事をすることができていています。このブログを読んでくださっているそこのあなたも私たちと一緒にお仕事してみませんか?
staraでは見学・体験随時募集中です!
皆様からのご応募お待ちしております!