【せんげん台事業所】就労A型で『楽しむ心』をみつける♪ | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】就労A型で『楽しむ心』をみつける♪
コーポレートサイトリニューアルのお知らせ
- 日誌 2020.10.9

こんにちは、 staraせんげん台です。
急に気温が下がったり、体調を崩しやすい時期です。確りと体調管理をしていきたいところですね。
味覚の秋です♪美味しいものをたくさん食べて、英気を養っていきましょう!
また、読書の秋♪とも言いますね。私は、元々本が大好きなので、読み出すと途中で止められなくなってしまいます。ついつい夜更かしになってしまうので、今は週末にたっぷり時間のある時に読むようにしています。

みなさんは、「お仕事は楽しいですか?」

最近、これに似たようなタイトルの本を読んだところです。
「楽しいです!」と即答できる人は、とても素敵な毎日を過ごせているということですね。
一方で「楽しくない」「仕方ないからやっている」という方もいるかもしれません。

私の答えは、「仕事は、楽しむことにしている。」です。

「楽しい」と「楽しむ」は同じようなニュアンスですが実は違いがあります。

「楽しい」は受動的で受け身、周りの影響を受けます。
「楽しむ」は能動的であり主体的、自分から行動して得るといったところでしょうか。

自分が選んだ仕事です。他者に委ね楽しい環境に浸るのではなく、自ら仕事を楽しみたい思っています。もちろん、時には、悩んだり、苦しんだりする時もありますし、上手くいかず凹んでしまう時もあります。
その時一瞬一瞬は、様々な感情に襲われますが、でも、やがて…全て過去になっていきます。
苦しんでも、楽しんでも、いつか過ぎ去ってしまいます。

人生はよくレールに例えられたりします。
どこへ向かうのか、どこを通るのか…決めるのは自分自身です。
方向を見失ったら一度止まって確認することもできます。スピードを出しすぎて疲れたら、速度を落とせばよいですし、興味がそそられるものがあったら、そっちに方向修正してもよいですよね。違うなぁ~と感じたら、また戻ることもできます。

子供の時に、おもちゃのレールを繋げ電車を走らせて遊びませんでしたか?….複雑であったり交差する路線、わざと障害物を置いたり…真っ直ぐなレールの上を走らせてもつまらないですよね。急な登り下りや急カーブも醍醐味のひとつです。
もしかすると、他人の作ったレールがすごくよく見える時があるかもしれません。でも実際は、枕木が凸凹して進み心地悪いかもしれませんよ。自分のレールではないので分かりません。

自分のレールを楽しみながら進みましょう!
思った様に、思った方向に楽しみながら組み立て、楽しみながら進みましょう!

もし、レールの組み立て方がわからなくなってしまったら、是非、私たち㈱staraにお手伝いをさせて下さい。
見学、体随時受付中です。