【せんげん台事業所】半年間での出来事 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】半年間での出来事
【せんげん台事業所】半年間での出来事
- 日誌 2021.9.3

皆さんこんにちは!せんげん台事業所です。

厳しい暑さが続いた夏が終わり、季節は秋へと変わっていきます。

季節の変化を楽しみながら、今月も楽しく過ごしていきましょう!

さて、今回のブログはこの半年間で私の中であったことを書きたいと思います。

2021年になりこの半年間は私の中ではステップアップする機会が大きく二つありました。

まず一つ目は、とある施設外先とstaraの窓口となったことです。以前のブログでも書きましたが、私はその施設外にたくさん引率させていただきました。今までとは違い、少し立場が変わるので、お話をいただいた時は私にできるのか不安がありました。

いざやってみると、今まで自分自身が知らなかったこと等があり少し楽しいと思えるようになりました。企業様とメールでやり取りやシフトの調整等、コンビニで働いていた時には絶対できなかったことをチャレンジさせていただき、私の中では成長しているなと最近思うようになりました。

二つ目は利用者さんと面談をするようになったことです。正直言うと私は、相手に何か伝えたくてもうまく伝えることが苦手で、一つ目と同じく私にできるのかとても不安がありました。先輩に利用者さんへの伝え方や流れを教えていただきながら行っているのですが、段々と少しずつではありますが利用者さんに伝えることができているなと実感しています。面談を通して自分が苦手なことが少しずつできるようになったり、利用者さんのことをもっとよく理解できるようになりたい。等たくさんの学びがあることに気づくことができました。

まだまだこれからですが、利用者さんのため、自分の為にも、チャレンジすることを忘れず一歩ずつステップアップできるように、頑張っていこうと思います。

staraでは、何かにチャレンジしたりステップアップしたい気持ちがある人を応援します!

いつでもご応募おまちしております!