【せんげん台事業所】バランスが大切! | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】バランスが大切!
【せんげん台事業所】バランスが大切!
- 日誌 2021.7.9

【前回の記事】
私が指導員になり約半年がたちました。
忙しい日々ですが、毎日皆様と楽しくお仕事をさせていただいています。

雨の日が続き、外に出るのも一苦労な時期ですね。
気圧の変化などで体調維持も踏ん張り時です。頑張っていきましょう!

 

ところで、私はファンタジー作品が大好きです。かつては光こそ正である作品が多かったのですが、最近は光と闇のバランスが大事と謳っている作品が増えてきたように感じます。

 

それはさておき
今回は『ポジティブ要素』と『ネガティブ要素』のバランスについて、
staraで学んだことを踏まえて、持論を語っていきたいと思います。

 

今回語る『ポジティブ要素』と『ネガティブ要素』を以下のように定義付けます。

『ポジティブ要素』 ⇒ 目標、前向きさ、自信 など

『ネガティブ要素』 ⇒ 不安、懸念、後悔 など

 

ポジティブ・ネガティブと言葉だけ聞くと、
「そりゃあ比べたらポジティブの方がいいでしょ!」
となるかもしれませんし、確かにそうなのかもしれません。

ただ、どんな人でも常にポジティブでいることができるわけではありませんし、
目標を高く持ちすぎ『ポジティブ要素』を意識しすぎて、前のめりになり、気づけば自信は慢心や過信に悪く変化していたりすることも少なくはありません。
本当はつらいのに、明るいぶっている似非ポジティブになったりもします。それらの状態は、気づけば心身に多大な負担を与えています。私もかつてはそうでした。

 

staraで就労して気づいたことの一つに
『ネガティブ要素』はネガティブに直結しているわけではなく、捉え方によってはポジティブの糧とすることができるということがあります。

「不安だから駄目だ」
「こうなりそうだから駄目だ」
「あの時なんでああなってしまったんだ」
そんなことをずっと考えていると、確かに『ネガティブ要素』はネガティブとして自身に襲い掛かります。

 

見る角度を変えてみて、以下のように考えてみます。
「不安だからしっかりと準備をしておこう」
「こういった懸念があるから対策を考えておこう」
「あの時ああだったから次はこうしてみよう」
すると、今まで上手くいかなかったようなことが少しずつ上手くいき、
小さな成功体験を重ねることができます。
良い自信を重ね、自然なポジティブ精神を得ることができるのです。

 

少し角度を変えるだけなのに、不思議なものですね。
もちろん考えすぎは禁物です!頭と心が疲れてしまいます!

 

以上のことから、私は『ポジティブ要素』と『ネガティブ要素』はバランスが大事だと考えています。
どちらかに偏ってはいけない、両方とも大事な存在です。
『捉え方』が大事なのです。

 

staraでは、『ネガティブ要素』をポジティブに繋げるために、
一緒に課題を考え、どうすれば良くなるかをサポートしてくれる指導員がいます。
そんな素敵な環境で、一緒に働きませんか?

各事業所、随時見学者・体験者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください!