【せんげん台事業所】【言霊】 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【せんげん台事業所】【言霊】
【せんげん台事業所】【言霊】
- 日誌 2021.7.16

こんにちは、せんげん台事業所です。
梅雨明けを目前にまだ天気が不安定な時期ですね。
体調管理も難しい時期ですが、皆さん体調の方はいかがでしょうか。

 

さて今回は、言霊(ことだま)という題名で、言葉の力について書いていきたいと思います。
言霊とは“古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力であり、発した言葉どおりの結果を現す力”という意味です。

 

今回は私の好きな言霊に関するお話を一つ紹介します。

アポロ11号が宇宙に着陸した姿をテレビで見て釘付けになったある少年は、その日から宇宙に行く事を夢見る様になりました。学校の先生や友人に「宇宙になんてどうせ行けないよ。」と言われ続けながらも、少年は宇宙についての勉強に没頭しました。

その少年は大人になってからも宇宙に行くという夢を持ちながら工場で物作りをしていました。そんな彼にある日転機が訪れます。それはロケット開発の研究をしている大学教授との出会いです。

二人は一緒に宇宙開発のロケット開発を行う様になり、現在は、年間約1万人がロケット研究所に見学に来る工場へと成長したみたいです。

これは周りにどれだけ反対されても、夢を言葉にし続けた彼の功績、言葉の力であると私は思います。

今回は私の好きなお話しをさせて頂きましたが、私の今までの人生の中でも“想いを言い続けたら成功した” そんな経験が沢山あります。

なので私は毎日言葉の力を信じ“今日も最高の1日にする”と毎朝言葉にして発する様にしています。

 

staraでは1人1人の意見・目標・自己肯定感を大切にしながら、1人でも多くの利用者様が目標達成出来る様サポーター一同支援しております。

目標・将来の夢を私達と一緒に叶えてみませんか?
各事業所、随時見学者・体験者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください!