仕事があるA型事業所、仕事がないA型事業所 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
仕事があるA型事業所、仕事がないA型事業所
仕事があるA型事業所、仕事がないA型事業所
- 日誌 2016.8.15

dennsya

こんにちは!Cloud9新越谷です。

お盆休みはいかがお過ごしですか??今年の夏は酷暑という言葉が必要ないくらい、夏といっても暑くない日が多いですね!

例年、埼玉といえば40度前後の気温になり体にこたえる暑さが続くのですが1~2日程度しかそのような日がないですね。

これくらいのお天気が毎年だと夏も過ごしやすいんですけどね!

さて、本日はいつもと内容のテイストを変えて就労継続支援A型事業所が抱える問題について考察したいと思います。

就労継続支援A型事業所とは「障害者と”雇用契約”を締結し労使関係の中で雇用の場を提供する事業所です。」

すなわち、そこには”雇用”が伴い、労働とそれに対する賃金が発生します。

本来であれば、自分たちのお給料は自分たちで稼ぎ生きていくのが「自立」ですが、障がいがありそれが難しい方が「自立」するための助走をつけるために

当社のようなA型を利用するわけです。

ただ、A型事業所という名前で事業所をやっていても、まったく仕事をさせない事業所もあるそうです。

なぜなら、利用者さんが出勤をするだけでサービスとしては成立してしまうから。

利用者さんに何の作業をやらせるかという明確な決まりはありませんので、事業所側に用意する作業は委ねられています。

その為、作業がない事によって行政から咎があるわけではないのです。

だからこそ、空きのある事業所を探す時には確りと自分の目で事業所の見学をして頂き、どんな作業をやっているのかを見極める事が重要なのです。

作業がない事業所さんでお仕事する事が果たして自分にとってプラスになるのか?

作業がある事業所さんでお仕事する事が自分の糧になるのか?

それは、自分自身で意思決定をする必要があります。

当社では、利用者さんの適正に合わせて、様々な作業をご用意しています。

ですので、得意不得意があっても問題ありません。

得意は伸ばし、不得意は克服していくように作業の配置をしています。

お休み明けからお仕事を探そうかと考えている方は、是非とも当社のお仕事を見学してみてください!

皆さまのご応募をお待ちしております!