【越谷事業所】「苦手とは?」 | 越谷での障がい者福祉・就労支援の【stara(スタラ)】
New&Event
【越谷事業所】「苦手とは?」
【越谷事業所】「苦手とは?」
- 日誌 2021.2.26

こんにちは、stara越谷事業所です。
寒暖の差はあるものの、日中は段々と過ごしやすくなってきました。
近くの河原や公園を歩いていると、桜の蕾を見かける方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか?

もうすぐ春が近づいている合図ですね。桜が咲くと新たなスタートだ!と気合が入ります。
staraも新たな気持ちでスタートできるように1日1日を大切にしていきたいと思います。

さて前置きが長くなってしまいましたが、越谷事業所は嬉しいことに毎週の様に体験入職を希望する方が増えています。以前体験をされた方から
ふと、聞かれたことがあります。

「私はパソコンを殆ど触ったことがないから皆さんのように出来るでしょうか………?」

staraでは軽作業だけでなくパソコンのお仕事も受託しており、利用者さんのタイピングのスピードや取り組む姿勢に驚いたご様子でした。

しかし落ち着いて考えてみると、私を含め初めからパソコンが出来る人などいません。みんな同じ0からスタートして毎日同じことを繰り返していくうち
脳が覚えて文字の読み書きなどが出来る様に、パソコンも日々同じことを繰り返し行うことでスキルが身につくのです。
越谷事業所にもパソコンを全く触ったことがないという利用者さんもいらっしゃいました。
しかし毎日通所して同じことを繰り返していくうちに自分の力で仕事を進められるまでに成長をしました。

周りが凄いとついつい自分と比較してしまい、自己肯定感を下げてしまいがちです。
でもそんな時は思い出してください、みんな最初はあなたと同じだったことを。
あなたのお仕事への向き合い方や頑張り次第で、力は自然とついてくるものです。

staraでは初めから高度なパソコン技術やスピードの速さは求めていません。
それよりも大事なやりがいだったり、楽しくお仕事をしてくださる方を募集しています。

“苦手”を”得意”に変えたい方、是非staraでお待ちしております。